リフトアップ

若返りについて考える!東京美容外科のリフトアップについて

スキンケアで改善しないたるみにはリフトアップ
口元、目元、頬のたるみは、気が付いた時には深刻化しているものです。
スキンケアで取り戻そうと頑張っていても、一度たるんでしまったものを元に戻すのは至難の業です。
もうすでにたるんでしまっている方や、これから来るであろう肌老化を改善したり防ぐ方法として、リフトアップという美容外科の施術が人気です。
東京美容外科では7種類のリフトアップ法から、自分にとって一番良い方法を選択する事が出来るので、効果も実感しやすいでしょう。

切らずに出来るフェイスリストが人気
東京美容外科では患者の悩みや状況に合わせて、7つの治療法を選択出来ます。
その中でも人気のメニューが、手術をしないリフトアップ法です。
糸を使った方法になりますが、ネオVリフト・ゴールデンショッピングリフト・金の糸の3つの方法があります。
どの方法も原理は同じで、糸が入る事で傷付けられた細胞が元に戻る為に毛細血管やコラーゲンを量産し、肌を若返らせるという原理になります。
ただしネオVリフトは半年程で体内に糸が吸収されてしまいます。
ゴールデンショッピングリフトは純度99.99%の24金を使用し、金の糸は純金を使用しています。
ネオVリフトと違い持続性が10~15年と長いので、効果を継続したい方が選ばれる治療となっています。

即効性を求めるなら切開タイプのフェイスリフト
顔全体のたるみが気になるならミニフェイスリフト、頬などのたるみが気になる方はパーツフェイスリフトがお勧めのメニューとされています。
どちらも小さく切開し、皮膚や皮下組織を引き上げ顔全体のたるみを解消する、即効性のある治療法となっています。
切らないフェイスリフトと違い、料金も高い傾向にありますが、持続性と即効性に優れているので、根強い人気を誇っているメニューです。

東京美容外科のリフトアップ

最新記事