違和感のないリフトアップ「プリンセスリフト」


プリンセスリフトは今注目のリフトアップ方法
リフトアップは今、切開せずに行う方法が主流となっています。
特に注目されているのがプリンセスリフトです。
利用した糸は体内に吸収されるようになっており、特殊な糸で体への負担もなく安全です。
皮膚に吸収される糸を利用し、しわやたるみを解消する治療法は、タレントさんなども行っている人気の施術となっています。

腫れが少ない、ダウンタイムがないというのが大きな魅力
プリンセスリフトは通常の切開によるリフトアップではなく、糸を利用し切らない施術となるため、腫れを気にしたり、痛みを気にするという事もなくストレスが少ない方法です。
また腫れがないという事は、施術をまわりの方に気が付かれないという事ですから、その点から言っても楽に行う事が出来る方法です。
糸のまわりにコラーゲンが生成され、瑞々しい肌になるというのもプリンセスリフトの大きな特徴でしょう。

糸の構造はこうなっている
プリンセスリフトで利用する糸は医療の現場で利用されるものをリフトアップ用に考案されたもので、羽毛のように引っかかりやすくできているため、たるみを自然に引き上げ、平面的ではなく、立体的に持ち上げるという効果があります。
フェイスラインがすっきり、痩せたようなイメージになりますので小顔効果も抜群です。
以前行われていた施術では肌に凸凹が出来たりしたものですが、この方法ではこうした凸凹感もないので、理想的な方法といわれています。

プリンセスリフト